マンション投資でキャッシュフローがプラスになるまで

▼和不動産の不動産投資セミナー▼
不動産セミナーのお申し込みはこちらから

ワンルームマンション投資を始めた人の中には、使える融資機関の条件や物件の条件によっては月々キャッシュフローがマイナスになっている人もいます。
今回は、年間キャッシュフローがマイナスの人の参考になる、運用方法を解説いたしますので最後までお読みいただければ幸いです。

利回りが低くキャッシュフローがマイナスだと、赤字を補填するために自分の財産から補填する必要があるわけです。
そして、「投資なのになぜお金を払っているんだろう」と考えるようになり、売上が伸びて収支がプラスになる可能性があるにも関わらずネガティブな評価になった関係で、プラスになるまで待てずにワンルームマンション投資をやめてしまう。

上記がワンルームマンション投資を辞めてしまう人のパターンです。
ですが、ワンルームマンション投資というのは成功者もいるわけで、その人達は当然ですがキャッシュフローがプラスにしてお金からお金を生む不労所得の仕組みを作っているわけです。
では、ワンルームマンション投資の成功者はキャッシュフローがプラスになるまで何をしたのでしょうか。

ここでは、キャッシュフローがプラスになるまでの方法を3つご紹介・解説します。

財務の見直しでキャッシュフローを改善する

財務状況を見直すことでプラスになるまでの時間を短縮することは可能です。

キャッシュフローとは、収入から支出を引いたものなので、支出が抑えることができれば、キャッシュフローは改善できます。
それでは財務状況を改善する方法とはなんでしょうか。
方法は2つあります。

1つ目はローンの借り換えです。
ローンは金利に応じて利息を支払っています。
利息の基準となるローン金利が下がるような金融機関が見つかれば借り換えるという手段を導入するのも手です。
毎月の返済額が減る調整をすることでキャッシュフローがプラスになるまでの道筋が見えてくるでしょう。

2つ目は繰り上げ返済です。
繰り上げ返済とは、毎月返済している金額とは別に返済する方法です。
繰り上げ返済をすることで、毎月の支払う金額を減らしてキャッシュフローを直接的に改善できます。

このように保存していた会計データを読み直して損益を計算し、正しい手続きや手順を踏んで改善を目指しましょう。
誰かに見せるように決算書や報告書を出して銀行から資金を調達するつもりできれいに残して於けば改善に役立ちます。
間違ってもごちゃごちゃなデータで読み方もわからないような形はNGです。

内部成長でキャッシュフローを改善する

内部成長というのは、自分の物件の価値を上げることを意味します。
具体的には、退去が発生した空室時に修繕と一緒に設備などのプチリフォームなどを施して、部屋の状態を時代にあったものや新築同様の見た目にすることで高い家賃で入居がつき、購入後に収益性を改善する方法です。

プチリフォームは費用がかかりますが、部屋のクオリティを上げることで家賃の上昇を狙えます

また、かかった費用は経費の項目に計上できるため、確定申告で還付されます。
年収によっては40%
つまり、国の税金でプチリフォームができて、物件価値を上げプラスになるまで近づくわけです。

外部成長でキャッシュフローを改善する

外部成長というのは新しく物件を取得することを指します。
新規に物件を追加習得することで資産規模を拡大し、収益原資となるキャッシュフローを向上させます。
また、複数の物件を習得することで、財務の見直しや内部成長を狙える機会が増加します。

その上でキャッシュフロー計算書に作成・記帳し、現金を含む資金の流れを抑えましょう。
減価償却などの費用なども当然記載することで確定申告の際にやkづ阿智マス。

このようにキャッシュフローを向上させる方法は複数あり、使えるタイミングが限られています。
ですが、改善できるチャンスがあれば迷わず狙ってプラスになるまで改善をし続けましょう。

セミナーで不動産知識をつけよう

和不動産では毎週末、都心の築浅中古ワンルームマンション投資に関するセミナーを実施しています。
セミナーの内容も、ワンルームマンション投資初心者のためが成功するための手ほどき・概要から今後人気の建物ができる住宅エリア・地域を事前に予測する手法、家賃利益が下落しない物件の選び方、オーナーごとの年数に応じてするべきことや、不動産投資で成功するための法則、法人税の活用する目的での最小限の資本金で資産管理会社の設立するメリット、税制とうまく付き合う方法、団信を使った保険の見直し、名著である金持ち父さんシリーズなどを引用したセミナーなどを複数種類取り揃えています。
すべてのセミナーは自社で監修したものばかりなのが特徴で、ここでしか聞くことができません。

また、セミナー講師として和不動産の代表取締役社長を務める仲宗根自ら登壇することもあります。
仲宗根はテレビや雑誌・新聞に取り上げられる敏腕経営者。
不動産投資に関する本をいくつも出版しており、そのすべてが大手書店のビジネス書ランキングで1位を獲得するという快挙を達成。
今でも社長でありながら情報収集を欠かさず、成功体験の上に新しい情報を取り入れられる柔軟さを発揮しています。

セミナー参加者はそんな仲宗根の書籍を無料でプレゼント!
書籍も不動産投資の基礎から贈与税・相続税対策、老後破産を防ぐための指針など幅広い分野で出版されております。

東京・神田にある本社で開催するもののほか、オンラインでも開催しています。
ぜひとも下の広告バナーよりセミナーをまとめた一覧ページへと出ますので、気になるセミナーを申し込んでくださいね。

▼和不動産の不動産投資セミナー▼
不動産セミナーのお申し込みはこちらから

個別相談会を実施中

和不動産では、個別相談会を開催中です。
個別相談会では、相談者の悩みを不動産投資事業を専門とする企業のプロである和不動産の営業スタッフが一緒になって解決していきます。

「不動産を所有している方からの繰り上げ返済をどのようにすすめるべきか」
「不動産投資を始めようとしている人の勉強方法や注意点がわからない」
「新築と中古の不動産どちらがいいのか知りたい」
「資産を持っていて財産を税金がよりかからずに承継したい」
「リフォーム以外にも家賃を上げる方法を知りたい」
「所有している物件の管理業務が大変だ」
「不動産投資で投じた資金がどのくらいの期間で回収できるのかを知りたい」
「個人で効果的な不動産取引をする方法を知りたい」
「税務署へ提出する確定申告の必要書類の書き方がわからなくて不安だ」

不動産投資の悩みと言っても、立場や状況、条件によって全く違うケースになるため、誰一人同じ悩みではありません。
だからこそ、相談会という場所でざっくばらんに話していただければ、和不動産のスタッフが担当者として、また専門家として事例に基づいて分析、リスクに関する助言や解決方法の提案を行います。

個別相談会というと、「物件を販売・購入させられるのでは?」と不安になっている方もいるかもしれません。
ですが、和不動産では初回では原則、物件の提案を行いません。

弊社はあくまで納得した方に不動産物件を購入していただきたいという考え方を持っています。
また、アフターフォローNo1宣言とという方針で活動しています。
ですので、無理な不動産商品の営業や契約の押し売りなどはいたしませんので、ご安心して利用ください。

また、オンラインでも受け付けてますので、日本全国から相談が可能です。

▼無料個別相談(オンラインも可)のお申込みはこちら▼
先輩オーナーと比較する、個別無料相談

有益な情報は公式LINEで

和不動産では公式LINEを開設しています。
お友だち登録すると、和不動産よりまだ公開していない、いわゆる未公開物件を真っ先に紹介中!
不動産投資に役立つ情報を提供しています。
不動産投資家であれば、役立つこと間違いなしなので、ぜひご登録お願いします。

▼LINEの友だち登録をする▼
投資の基礎知識やお役立ちコラムを発信

関連記事

  1. 洗面所

    不動産投資のマイナス収支を改善し成功する方法

  2. 中古ワンルームマンションの選び方

  3. オーナーズサイト

    不動産投資コンサルティング!|マンション投資はオーナーズサイトで

  4. 老後破産をしてしまう人の共通点とは?

  5. ワンルームマンション投資のキャッシュフロー確認の仕方

  6. 不動産投資は節税にならないと言われる理由