35歳会社員が65歳定年までに1億円超を得る仕組みとは?

人生100年時代の安心セカンドライフとは?

人生100年時代に、世界情勢も、日本の経済状況もなにかと不安なこの時代…
一般の人にとって、定年後もサラリーマン並みの収入があるとすれば、老後破産の不安もなく、安心してセカンドライフを楽しめるはずですね。
しかし、そんなことが可能なのでしょうか?
可能ならば、どんな資産計画立てれば可能になるのか?
そこで、老後に現役サラリーマン並みの収入が得られるか、投資シミュレーションしてみることにしましょう。

融資条件が緩和されたワンルーム投資を活用する

近年、相続対策のためのアパート経営への過剰融資や、シェアハウス投資の不正融資などが問題になってきていた不動産投資。その影響で、金融機関の融資は厳格化傾向になっています。

しかし、中には融資条件が緩和されたものもあるのです。
それが「都心築浅ワンルームマンション投資」なのです。

じつは、ワンルームマンション向けの融資では、近年『頭金0円(※諸費用除く)』『最長5年間』『団信84歳まで』や『がんと判明したら残債0』など今までにない画期的なローンが登場してきています。

そもそもワンルームマンション向けの融資が緩和された理由は…

木造は築30年になるとかなり劣化し、空室や修繕費用に悩まされます。
一方、都心のRC造ワンルームなら、築8年でも部屋の中を修繕すれば、家賃の下落を抑制できるのです。

つまり、リスクの少ない都心のワンルームマンションだからこその優遇措置といえます。

レバレッジで自己資金を効果的に運用する

借入期間が長くなると、レバレッジ効果を利かせやすくなります。
そうすると、同じ借入額でも期間が長くなれば、毎月の返済額が少なくなって、収支が上がり、購入時の初期費用のROI(投資収益率)が10%以上となります。

最終的に、こうした物件を6戸購入し、定年までに完済すれば「老後もサラリーマン並みの収入を得られる仕組み」を作ることができるのです。

では、具体的にどのようにすればいいのか、見ていきましょう。

生涯年収の1割を不動産投資に充てる

上のように、大卒社会人の生涯年収は約3億円…
将来のために1割を貯めれば、誰でも定年時に約3000万円を確保できます。
しかし、今後の年金事情を考えると心許なく、仮に100歳まで毎月の年金が20万円足らないとしましょう。
すると、20万円×35年=8400万円を捻出しなければならないことになります。

この8400万円、どうやって工面すればよいのでしょうか?
3000万円を貯めたとしても、貯めておくだけでは資金は増えません。
それなら、この3000万円を使い、現役時代からマンション投資を始めて定年後に年間500万円、一生涯で通算家賃収入1億円以上の額を手に入れる『仕組み』を作るのです。

毎年の繰上返済がポイント

生涯年収の1割を充てて物件購入を進めていくことになります。

ここでのポイントは、毎月の貯まった収支に加え、年間100万円の自己資金を毎年繰上返済することです。
すると、毎月の返済額が減り、収支の貯まるスピードも加速していきます。これが複利効果です。
なので、最後に購入した6戸目は1年間で完済できます。

上のように、35歳の会社員が2000万円の物件6戸を購入し、初期費用380万円と繰上返済2500万円の合計2880万円で、1.2億円の資産を手に入れ、かつ定年前の63歳までに完済することが可能になります。

毎年100万円程の自己資金なら、用意できるであろう金額であり、十分実現できそうなシミュレーションだと思います。
64歳から年間500万円の不労所得で、85歳までに通算家賃収入1億円超を確保できます。

家賃は下がることもありますが、都心であれば規制により供給も限られているので、空室や家賃下落のリスクも低くなります。

オーナーをサポートする定期コンサルティングを実施

この計画通りにいけば、通算家賃収入1億円超も可能になる不動産投資…
しかし、不動産投資に失敗する人がいるのも事実ではあります。

その理由の多くは、一生懸命探して物件を買ったものの(そして、そこまでは営業マンが親身にサポートしてくれてたものの)、買った後に何をしたらいいのかわからず、困ってしまうオーナーさんがたくさんいることによります。

それはそうです、いくら完璧な計画やシミュレーションを作っても、何もアクシデントも起こらず、本当にその通り進むケースは十に一つもないでしょう。
いざ、困難に直面したとき、誰にも相談できず、どうすればよいのかわからないオーナー様は、やがて赤字の不安に囚われ、自己資金を持ち出して売却し、マンション投資をやめるといった失敗ケースが多く見られるのです。

そこで、運用のやり方がわからないオーナー様に、「今、何をすればよいのか?」「自分のマンション投資の現状はどうなのだろうか?」といった情報を提供すべく、弊社・和不動産ではマンション投資コンサルティングシステム『N-RICOS(エヌリコス)』を開発いたしました。

そして、その『N-RICOS(エヌリコス)』を利用して、3ヶ月に1度の定期コンサルティングを実施しています。

最大のウリは、先輩オーナー様の運用をデータ分析できること

基本的に、『N-RICOS』の運用効果は、オーナー様の運用の歴史が可視化され、ノウハウの構築に繋がっていくことです。地道なデータ分析をコツコツ実施するだけ、マンション投資の全貌を把握することができるのです。

そして、『N-RICOS』のメリットはそれだけではありません。

こうして蓄積した先輩のオーナー様の運用データを、(個人情報を完全に伏せた)『モデルケース』として見ることができるので、うまくいっているマンション投資と自分のマンション投資を比較することができ、自分に何が足りないのかを理解できるのです。

先輩の『モデルケース』がカーナビに

とある目的地を目指すのに、カーナビも地図も持たずに進む人とカーナビを装備して進む人、どちらが有利であるかは、火を見るよりも明らかでしょう。

人は同じようなところでつまずくものです。また、自分一人で進んでいると、自分が選んだ道が正しかったのか判断することもできず、もっと良い道があったかもしれませんが、それを比較・検討することも難しいでしょう。

それでも、あなたは自分の知識や経験しか頼りにならない、「カーナビも地図も持たずに進む人」を選びますか?

気になる方は、ぜひとも、『N-RICOS』の評判・口コミを確認してみてください。

売りっぱなしにしない

アフターフォローNo.1宣言を掲げている和不動産では、オーナー様を「売りっぱなし」には致しません。
オーナー様へのアドバイスを行っている専門の部門(カスタマーコンサルティング事業部)を設置することで、物件をご購入頂いた後でも、オーナー様に対して本気のフォローアップをすることができます。

少しでも『N-RICOS』が気になったあなたは、N-RICOSとコンサルティングを無料体験してみてはいかがでしょうか。
実際に、弊社でマンション投資をしているオーナー様の成功事例や、失敗事例をシェアすることができます。
ぜひとも、マンション投資について抱えている不安を解消しましょう!

無料体験してみたい方は、下記バナーの申し込みフォームよりご予約ください!

マンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS】無料体験申込みはこちら

和不動産で不動産投資をしたいと思いの方へ

本ページをご覧になり、「和不動産で不動産投資をしたい」とお思いになっていただけましたら、不動産投資セミナー、もしくは無料個別相談へご参加ください。

無料個別相談では、お客様がマンション投資を通じて叶えたい目標や、解消したいお悩みをお聞かせください。私たちが、最適な投資プランをご提案させていただきます。

「まだ具体的には考えていない」という方でも、不動産投資やマンション投資にまつわるお悩みなどがございましたら、ぜひご相談ください。

▼オンラインも対応しています▼

▼和不動産公式LINE お友達追加はこちら▼

関連記事

  1. 富裕層チャート

    あなたの不動産投資が失敗する理由をご存知ですか?

  2. 中古ワンルームマンションの選び方

  3. エレベーター

    マンション投資で、ローン融資枠や運用環境を有利にするコツとは?

  4. 自己資金を多く出せない若い会社員は定年までの時間を最大限に活用しよう!…

  5. 室内

    都心ワンルームの空室率は?家賃下落率は抑えられる?

  6. 株式会社和不動産の口コミ・評判|N-RICOS