株式会社和不動産の営業マン

株式会社和不動産が求める営業マン像は世間の考える不動産営業マンとは少し違うかもしれません。
弊社ではアフターフォローNo1宣言を掲げています。
これは不動産業界では物件を販売してからやり取りがピタリと無くなってしまい、売ったら終わりという取引が散見されている事から、物件を売るのではなく、投資効果を販売していきたいと考えるようになりました。
旧態依然とした不動産業界にあって何とか古いイメージを払しょくしたい!
そんな思いから和不動産では営業を捉えています。

弊社では顧客の投資利益を記録管理しています。
全顧客の毎月のCF(キャッシュフロー)がどれだけ出ているのかを調査しているのです。

全顧客の25%以上のお客様のCFを年間100万円以上になるように目指す事を目標としています。
さらに年間CFが20万円未満の顧客を30%未満にする事も掲げています。
新規のお客様の殆どがフルローンで購入される事を踏まえると難しいチャレンジですが、コンサルタントを売りにしていきたい弊社としては当然の目標でもある訳です。

弊社では物件を購入して頂いた後も定期的に面談をして頂いております。
この定期面談の際に現在の資産高を記録し、投資状況の問題点をヒアリングしています。

財産形成では投資を始めた以降の財産の増減を記録する事が非常に重要です。
帳簿を付ける事で資産形成に意識が向かいます。
その意識付けが持続される事でお金を増やしていくサイクルを身に付けていくのです。
顧客志向を強みとするのが和不動産の営業なのです。

・和不動産の理念

和不動産では与えるものは与えられると言う考え方を大切にしています。
社内における知識の共有もそうですが、お客様に対しても同様の考え方で接しております。
どちらかが儲けるのではなく、お互いに利益を出す事を考えます。
3方良しという考えで物事に取り組んでいます。
お客様も弊社も、取引先もみんなに利益がある事が大切です。
3方良しというのは売り手、買い手、社会の全てが得をする取引を指します。
和不動産ではこの考え方の元に営業マンを教育しています。

弊社の考える営業マンはコンサルタント営業です。
お客様の思い描く、財産形成をサポートし、その実現に導く営業を心がけます。

和不動産は人の集まる会社を目指しています。
顧客もスタッフも自然と集まってくる。
勿論現実はそんなに簡単なものではありません。
それでも、そんな会社を目指してます。

・成長思考を大切に

和不動産の営業マンはポジティブであって欲しいと考えています。
営業という世界では辛い事ももちろんあります。
それでも、それに潰れてしまわないように、成長思考を持ってもらう事を考えています。
失敗が仮にあったとしても、それは永遠に続く訳ではありません。
失敗を糧にして成功するようにしていけば良いのです。
大切な事は失敗によって心折れてしまう事です。
成長思考とは物事の解決方法を理解しておく事で失敗に際しても解決の糸口があると信じる事で挫けない考え方です。

ポジティブであると言う事は必ずしもカラ元気であれば良いと言う事ではありません。
ネガティブな出来事でも前向きに転嫁して捉えていく事を言います。
どんな失敗も成功の為に学べる事がある。
そういう風に理解している事で投げ出さないで、逃げ出さないで向き合えるようになっていくものなのです。
この成長思考が持てるかどうかが、強い営業マンになれるかどうかの分かれ目になります。

・GRITを持つ

GRITとはグリットと読み、やり抜く力を意味します。
やり抜く力とは才能や能力とは関係しません。

どんな人でも動機付け一つで持てる力です。
困難な事でも果敢に挑戦する気持ちで取り組んでいき、粘り強く必ずやり遂げる決意で臨めばどんな事でも出来ると言う考え方です。
勿論、現実はそんな簡単にはいかないかもしれません。

チームでは時に助け合いながら取り組む事もあるかと思います。
しかし、弱音を吐いたり、愚痴をこぼしたりしていても物事は良くなったりしません。

和不動産の営業マンは前向きに物事に取り組み、協力してやり遂げる姿勢を持ってほしいと考えています。
皆出来ているかと言えば、それはなかなかに難しいですけれどね。
和不動産の営業マンは天才でなくてもお客様としっかり向き合い、やり遂げる事で顧客の満足を創出していきます。

・楽しいと思える毎日を実現する

営業マンは辛い。
そんな風に言われている事が良くあります。
実際営業マンは大変です。
数字に追われ、スケジュールに追われ、ストレスも多い事でしょう。

そんな営業職が楽しいと思える毎日を送るにはどうすれば良いのでしょうか?
それは自分で作り出すしかありません。

営業マンは売れていくと楽しいものです。
お客様に信頼され、お客様に認められ、評判が良くなり、紹介が生まれていく。
そういう状態になると営業マンは非常に楽しくなります。

では、どうすればそうなれるのでしょうか。
人は楽しそうな人と一緒にいたいものです。
辛そうな人や、いつも怒っている人、無表情な人と一緒にいたいとは考えていません。

楽しい毎日を過ごす営業マンになりたければ自分自身が楽しいと思える毎日を送らなくてはいけません。
その楽しいと思える感覚がお客様にも伝わり、安心感や信頼感を生むのです。

営業マンは生き方です。
嫌だ嫌だと思ってやる位ならやらない方が良いのです。
実際トップセールスの殆どの人が営業が好きで楽しいと思ってやっています。

理想的な営業マンに必ずしもなれるかは分かりませんが、少なくともそれを目指してやっていく事は出来る筈です。
嫌だ嫌だと続けるよりも、楽しい事を見出していければ良い。
数字に追われる事が辛いと言われますが、社会では誰しも数字に追われているのです。
気にするかどうかの違いとも言えます。
見方を変えれば売り上げという責任を一身に引き受けられるポジションでもあるのです。
売れるようになれば、信用も報酬も伴っていきます。

営業職とは会社を背負って顧客と向き合う仕事です。
和不動産の営業マンは皆がそんな思いを持って仕事に取り組んでいます。

「参加者からの評判・口コミをもっと見たい!」「和不動産のセミナーに参加してみたい」とお思いでしたら、和不動産公式サイト【不動産投資・マンション投資セミナー】ページをご確認くださいませ!

▼マンション投資セミナー開催日はこちらでチェック▼

▼個別相談は、対面とWEBの両方からお選び頂けます!▼

▼公式LINEアカウントでは非公開物件の概要も配信!▼

関連記事

  1. 1棟か区分か

    マンション投資の運用をシミュレーション・ゲームで体感!

  2. 【コラム】マンション投資を辞めたい

    マンション投資失敗!もうやめたい。そんな状況は回避しましょう

  3. 老後の不安は貯蓄では解消できない?

  4. こだわりの賃貸管理メソッド

    和不動産は、賃貸管理や様々な工夫で収益向上を目指します

  5. 高所得家庭に潜むリスク

    高所得者の老後貧乏のリスク。本当の金持ちとは?

  6. 区分所有でFIREを実現!一棟物件との違いとは?

特別企画バナー

個別相談

セミナーバナー

オンライン相談バナー

ウェビナーバナー

N-RICOSの評判・口コミ

和不動産公式サイトバナー

メディア掲載

会社情報・アクセス

マンション経営お役立ちサイト

相続対策お役立ちサイト

老後破産対策お役立ちサイト
engage

最近の記事投稿