マンション投資の可視化で失敗は防げる【開発の背景】

マンション投資は可視化すれば失敗を防げる【N-RICOS開発の背景】

マンション投資失敗の原因は「不安」?

マンション投資における失敗とは、「収支がマイナスになってしまうこと」「急な修繕費がかかってしまうこと」「賃貸管理会社から家賃がきちんと支払われないこと」などが、代表的な原因です。そのような状態に陥って、物件の売却時に自己資金を持ち出して売却し、マンション投資をやめるといったケースがほとんどでしょう。

しかし、マンション投資を始めて失敗していると考えている人の多くが、そのような状態にあるかというと決してそういう訳ではありません。多くの人は、マンションを購入した後の運用方法がわからずに、漠然とした状態でワンルームマンション投資を続けているが故に、不安を抱えているのです。この不安を抱えた状態が長く続くと、失敗したと考える方向性へと向かいます。

つまり、自身の投資をその時々でしっかり把握することが、マンション投資という投資を続けていく道標になるのです。

一般的にマンション投資において、不動産業者と一番接点の機会が多い時期は、物件を購入する時です。その後は、賃貸管理部門に賃貸物件の管理をお願いすることになり、ここから運用におけるアドバイスがオーナー様に届く機会が少なくなります。そのため、購入後の運用は、オーナー自身の知識や能力によって運用のやり方や結果に反映されていくのです。ここで、運用のやり方がわからないオーナー様は、何をしたらよいかわからないため、失敗したと考えることが多くなります。

マンション投資におけるコンサルティングソフトやシミュレーションも購入時のものは手厚い傾向にありますが、買った後に特化したコンサルティングシミュレーションができるシステムが不動産業界には、残念ながらほとんどありません。実際のオーナー様側の立場に立って考えた場合、マンション投資を始めてこれから「こうなるだろう」というシミュレーションも大事ですが、マンション投資を始めた後に「今、何をすればよいのか?」「自分のマンション投資の現状はどうなのだろうか?」といった情報の方が有益であると考え、和不動産ではマンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を開発いたしました。

マンション投資の運用において大事なポイント

マンション投資において一番重要なことは、現状を把握することです。現状を把握できていれば、今後の運用プランも練れますし、リスクを可視化し前もって対策をとることもできます。しかし、管理の仕方がわからずに不安を抱いている人が一定数いるのも事実です。

例えば、パソコンを購入してもパソコンの使い方がわからなければ、パソコンを効果的に使いこなすことができません。これと同じことがマンション投資でも、起こっているのです。ワンルームマンションを購入しても、マンションの運用の仕方がわからなければ、効果的に運用できません。パソコンは、取り扱い説明書があるため読めば対応できるようになることが多いでしょうが、マンション投資には取扱説明書がありません。そのため、自分で勉強してノウハウを構築することが必要です。「上手くノウハウを構築できる方は成功し、うまく理解できない方は後悔する」そのような環境を打破するために、パソコンにおける取扱説明書のような存在に【N-RICOS】を活用していただければと考えています。

マンション投資で失敗する人をなくしたい

一般的に不動産業者の仕事は、物件を買主に引き渡すことです。その後の対応は、業者から専門家を紹介してもらい別途費用を支払いサービスを受けることになります。この別途費用は、マンション投資のオーナー様にとって当初予定していなかった費用なので、不満に思っている人も一定数いることでしょう。いくら物件を安く購入しても、サービスを受ける度に毎回費用を支払っていたら、その金額も高額になってしまいます。

そこで、私たち和不動産では、オーナー様自身がさまざまなことに対応できるよう、賃貸管理から3か月に1回程度のコンサルティングまで、ワンストップのサービスを提供しています。特にコンサルティングでは、オーナー様自身がマンション投資の運用を理解できるよう【NーRICOS】で可視化し、コンサルティングの回数を重ねポイントを理解していただくことが重要であると考えているのです。その積み重ねが、「ノウハウ」としてオーナー様の財産になることは間違いありません。オーナーとして自立していただくことこそが重要なことで、「オーナー自身で勉強してください」という乱暴なやり方ではなく、「オーナー様と二人三脚の活動で一緒に学習していく」ことを目指して日々邁進して参ります。

マンション投資経験者に評価されるシステムへ成長

【NーRICOS】を開発して数年が経過しました。運用しながら問題点を改善し、ついに100回を超えるバージョンアップを実施し、開発当初より多くの提案ができるシステムになっています。今後も開発を重ね、よりわかりやすい提案を実施したいと日々活動している次第です。

この【NーRICOS】は、他社でマンション投資をスタートをして、その後弊社とお付き合いしていただいたお客様からの評価が高いことが特徴です。「こんなサービスはしてもらっていない」「自分がやっていることが理解できました」「ここまでアドバイスしてくれるんですか」など、多くの高評価をいただいております。具体的な内容は、サイトをよくご覧になっていただければ幸いです。

【NーRICOS】で実施することは、基本的に地味なデータ管理がほとんどですが、これが5年・10年と積み重ねていくことで、オーナー様の運用の歴史が可視化されノウハウの構築に繋がっていきます。つまり、マンション投資の全貌を把握することは、そんなに大変なことではありません。地道なことをコツコツ実施するだけです。

しかし、そのデータの管理のやり方がわからないことが、問題です。その問題に対して、私たちはオリジナルのシステムを開発し、サービスとして提供することで対応しています。今後も、【N-RICOS】のバージョンアップを繰り返し、オーナー様との二人三脚の活動を強化していきたいと考えています。