【朝日新聞】に和不動産・相続税対策の広告が掲載されました

2017年9月4日の朝日新聞13面に和不動産・相続税対策セミナーの広告が掲載されましたのでご紹介いたします。

平成27年1月、相続税が改正され、対象となるすそ野が広がりました。

その状況からアパート建築で対策を取る人が増え、アパート経営に困っているという噂も耳にする父親は、自身や息子にとって最適な相続税対策について悩みを抱えてしまいました。

そんな中、「都心の築浅中古ワンルームマンションを活用した相続税対策」のセミナーに参加した父親は、生前贈与を活用し、相続する側に苦労させずに節税を実現できる方法が最適であると考え、息子である和男さんと相談をすることにしたのです。

この「家族で話し合う」というポイントが大切だと弊社は考えており、弊社代表の書籍『後悔しない相続税対策は「生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション経営」で』の最後の章においても、親世代と子世代で話し合いの場を持つことをお勧めしています。

相続は、いつ発生するか分からないものです。だからこそ、事前に準備をし、親世代と子世代で共通認識を持つことが大切なのです。

相続を受ける側の子世代のことを思いやった相続税対策についてご提案している弊社代表の書籍、及び相続税対策セミナーは大変な評判を頂いております。

書籍の内容をさらに充実させ、最新のトレンドなどもお伝えしている相続税対策セミナーにご参加いただいた方からは、「他の講師や書籍とは一線を画し、本当に参考になりました」などの評判を頂いております。

ぜひ一度代表・仲宗根による相続税対策セミナーにご参加いただき、親世代・子世代の話し合いの場や交流の機会を設けていただけたら幸いです。

また、相続税対策に関しては、資産状況や家族構成によって最善の対策が全く異なりますので、無料個別相談にて詳しくお話を伺い、それぞれの状況に合った最適なプランをご紹介いたします。無料個別相談では、和不動産が独自に開発したコンサルティングシステム、N-RICOSでの相続税節税のシミュレーションをご覧頂くことができます。

ぜひお気軽にお申込みください。