失敗の不安を払しょくするために
マンション投資は可視化が必要です

マンション投資とは、物件を買うことだけではありません。
しっかり運用し結果を残すことで、
初めて成功と言えるのです。

N-RICOSで運用実績をチャート化すればマンション投資は怖くない

マンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を体験したい方は、コチラから御申し込みください。今なら個別相談された方全員に、和不動産代表 仲宗根の書籍をプレゼントさせていただきます。

和不動産のマンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS】で、長期に渡る運用成績を可視化!

和不動産のマンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】で、長期に渡る運用成績を可視化!マンション投資のメリットとマンション投資に潜むリスクを数字やグラフの動きから察知し、より良い方向へ導きます!これから、購入する方にはマンション投資のさまざまなメリットをお伝えし、すでに物件を購入されたお客様にはマンション投資運用の歴史をわかりやすく表現することに成功しました。本サイトでは、【N-RICOS(エヌリコス)】制作に至る背景から、【N-RICOS(エヌリコス)】で表現できることをご紹介致します。

icon21

マンション投資は可視化すれば失敗を防げる【N-RICOS】開発の背景

マンション投資は、可視化すれば失敗を防げる可能性が高まります。なぜなら、多くの投資家が自身の運用状況を把握していないからです。そのような経緯から「マンション投資をわかりやすく」をキャッチコピーに【N-RICOS(エヌリコス)】を開発することに至りました。

icon7

マンション投資における5つのチェックポイント

マンション投資の運用効率を上げるためには、チェックしなければならないポイントがあります。そして、具体的にプランを現実にしていく実行力やリスクにいち早く気づくリスク管理も必要です。そのような行動の根拠となる指針である5つのチェックポイントについてご説明いたします。

icon14

【N-RICOS(エヌリコス)】で対策できること

マンション投資には、たくさんのメリットがあります。【N-RICOS(エヌリコス)】で対策できることは、1つのメリットだけでなく複数のメリットを可視化し、マンション投資した場合としなかった場合の比較などをわかりやすくすることです。もちろん、今後もさらなるバージョンアップを繰り返し、オーナー様にわかりやすく説明することを心掛けて参ります。

マンション投資の成否は、
「買うだけの人」と「しっかり運用している人」で
分かれます!

マンション投資の成否は、「買うだけの人」と「しっかり運用している人」で分かれます!なぜなら、「買うだけの人」は、得た収益を効果的に活用できていないからです。一方で、「しっかり運用している人」は、得た収益を効果的に運用し、運用益に対しても収益を得ることができるようになるからです。そんな運用が可能になるのも、自身の運用状況を把握しているからこそ初めてできるようになります。

詳しくはこちらから

マンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】や和不動産の活動は、有名ニュース番組や全国的な新聞・経済紙など多くのメディアから注目を集め媒体でも取り上げられています。メディアから見た和不動産の活動を紹介させていただきますので、今後のご参考にして下さい。

和不動産では、土曜日・日曜日を中心に不動産投資セミナーを開催しています。セミナー終了後の個別相談会では、【N-RICOS(エヌリコス)】を体験できますので、いきなり個別相談では敷居が高いと考えている方は、ぜひセミナーにお越しください。

この「Topics」コーナーでは、【N-RICOS】だけでなく、和不動産の情報やマンション投資のお役立ちコラムを掲載しています。詳しくは、「Topics」バナーをクリック!

ワンルームマンションを売却し、マンション投資から手を引こうと考えているオーナー様にご提案です。そのワンルームマンションを売却する前に【N-RICOS】を体験してみませんか。理由は、大きく2つあります。

1つ目の理由は、もし仮に物件を売却することになったとしても、自身がその物件に「いくら投資し、どのくらい回収したか?」を把握していなければ、きちんとした売却価格を設定することができません。物件を売却をする前に今一度、その物件の収支状況を確認することをお勧めいたします。

2つ目の理由は、マンション投資を失敗したと思っていても、自身の運用状況を確認したことにより、挽回の方法が見つかるかもしれないからです。もし、物件を売却するより、売らずに所有した方が、資産運用上のダメージが少ないこともあります。これは、売却する前に確認した方が、良いと言えるでしょう。自身が理解していないが故に失敗したと勘違いしていることも少なくありません。今一度、所有状況を確認することをお勧めいたします。

以上、2つの理由から物件を売却する前に、【N-RICOS】を体験することをお勧めいたします。

マンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS(エヌリコス)】を体験したい方は、コチラから御申し込みください。今なら個別相談された方全員に、和不動産代表 仲宗根の書籍をプレゼントさせていただきます。

運用実績の可視化で失敗しない仕組みを実現

マンション投資に失敗する理由は大きく二つあります。一つは、家賃下落や空室が埋まらず想定以上の経費がかかる実害のあるケース。もう一つは、購入後の運用方法が分からずに自己判断だけで失敗に向かっていくケースで、こちらが圧倒的に多いのです。
その大きな要因としては、家電などを購入した場合は、説明書やサポートサービスがあるので、分らないことをすぐ聞くこともでき、その商品を上手に利用できます。しかし、不動産投資や株・FXなどの投資商品には説明書も相談できるアドバイザーもないので、効果的な運用方法が分かりません。他人と比較することもできませんので、中には失敗していることに気づいていない人もいるくらいなのです。
そんな中でも、株やFXでは、過去の値動きを示すチャートがあり、そのチャートの動きを読み取って売買の判断をするのが失敗しないやり方と言われています。ところが、不動産投資では過去の運用実績は開示されていません。それは不動産投資における運用実績のチャートは、その時々のキャッシュフローを記録すれば作れるものではなく、総資産額の増え方や入居率、家賃の推移など多様なデータが必要なのです。
そこで、和不動産が開発したのがマンション投資運用システム【N-RICOS】です。購入前から購入後も定期的に前述のデータを記録・蓄積し、モデルケースとなる成功オーナーの実績を運用の指標として可視化およびチャート化を実現。オーナー様のマンション投資を強力に支援します。
成功実績のチャートという客観的な指標があれば、運用の改善点が明確になり、未来への投資判断材料とすることもできます。
一般的に投資の運用根拠には、①自分で調べる、②成功している人やプロからアドバイスをもらう、③成功事例を基にする、という三つがあります。最も客観的で精度が高いのが③ですが、これには膨大な運用データの蓄積が必要となります。N–RICOSを活用すれば、これらが全てクリアできます。その上でプロのアドバイスがあれば、失敗を回避でき、より成功に近づくのは必然と言えるでしょう。

購入時も購入後も効力を発揮するN–RICOS

マンション投資におけるN–RICOSの活用法をフェーズごとにご紹介します。
まず、購入フェーズにおいては、年金対策、節税、相続税対策などの目的に応じたマンション投資の運用シミュレ―ションができます。
購入後の運用フェーズにおいては、さらに効力を発揮します。和不動産では、顧客に対し3カ月に1度コンサルティングを実施しており、その時々の運用・資産状況をN–RICOSに入力し、データベース化していきます。運用実績と資産状況、支出額の推移が可視化・チャート化され、これを基に、現状の改善点や目標達成までの最短アクションプランの軌道修正や目標の再設定をすることができます。
全オーナーさまがN–RICOSを活用するほど、データ蓄積量が増え、より精度の高いチャートができ、成功へのコンサルティングが可能となります。つまり、お互いにWin-Winの関係が強固になるわけなのです。
実際、和不動産を選んだ理由として「運用状況の可視化」と「明確な目標設定とその管理」を挙げるオーナー様は多くいらっしゃいます。
和不動産ではオーナー様と3段階の目標を設定します。大目標はマンション投資を行う『目的の達成』、つまりゴールです。中目標は年間家賃収入のランクアップ、小目標は中目標を達成するために向こう3カ月でやるべきことの明確化です。
このように、N–RICOSを活用しながら、オーナーの目標や資産、運用状況をきっちり管理して、ゴールを達成し、大切な資産を次世代まで承継できるようにフォローしていくのが和不動産の使命だと考えています。そのコンサルティングは無料。
「マンション投資では物件購入を最重要視する人がほとんどですが、本質は購入後の運用によって失敗するか成功するかが決まってきます。当社が目指すのは、全てのオーナーに成功していただくことなのです」

まずは無料の個別相談に参加して、N–RICOSを是非体験して頂けますと幸いです。